ユニークな特徴がある途中下車してみたい関東の秘境駅

日本一のモグラ駅の愛称で知られる土合駅

土合駅は三角形の形をした屋根がユニークな、群馬県みなかみ町にあるJR上越線の駅です。高崎方面行きのホームは地上にありますが、長岡方面行きのホームは新清水トンネルの中にあり、深さは地下約70mにもなります。地上に出るまで460段以上の階段を上らなければならないほど深い場所にあることから日本一のモグラ駅と呼ばれています。10分以上階段を登り続けて地上に到着すれば、登山のような達成感が味わえるでしょう。一日に停車する電車の本数が非常に少ないので、車で訪れる人も多いです。

奥多摩の自然と美しい湖面が見られる白丸駅

東京都内にある秘境駅が、JR青梅線の白丸駅です。奥多摩駅の一つ手前にある無人駅で、周辺は都内とは思えない深い自然に囲まれています。駅の近くには多摩川をせき止めて作られた白丸湖があり、エメラルドグリーンの美しい湖面はぜひ見ておきたいです。白丸湖を一望できる数馬峡橋や足湯などの隠れた見所もたくさんあります。奥多摩駅まで歩いて行けるので、白丸駅から自然を感じつつハイキングをしてみるのも良いでしょう。

ホーム内に神社がある塔ノ沢駅

塔ノ沢駅は箱根登山鉄道の無人駅です。トンネルとトンネルの間に位置し、駅までの道は車が入れないという秘境駅らしいロケーションです。ホームの端に立てば、トンネルの中まで見渡せます。特徴的なのが、ホーム内にある深沢銭洗弁財天です。白蛇の化身とされる瀬織津姫をまつる神社で、境内で湧き出る水でお金を洗うと金運アップのご利益があると伝えられています。夜になると提灯の明かりで照らされ、昼とはまた違った雰囲気が楽しめます。

バイザポート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です